あなたに話しかけるiPod Shuffle

新しいiPod Shuffleが出ましたね。
今回「世界初」と売りにしているのは「あなたに話しかける」というところ。

発表されている情報を見る限り、iTunes側で音声データを作ってShuffleに転送するようです。曲名やアーティスト名によって最適な言語を選んでいるというところはちょっと面白い。CPUを食いそうな処理はiTunesにやらせてShuffleはそれをもらうだけというところは、iTunes+iPodの連携の強みですね。

超小型機器の向かう先として、音声インターフェイスというのは以前からよく言われていました。昔、音声関係の仕事をしていたときは、こういうのばっかり考えてましたね。「機器の小型化が進むと表示領域もなくなって… 音楽プレイヤなら音声でフィードバックすることで…」。

果たしてこれが売りになるかと言われると微妙なところですが、超小型音楽プレイヤーとしては当然あってしかるべき機能かもしれません。
こういう音声インターフェイスに世の中がどう反応するか興味深いところです。