『いつも目標達成している人の読書術』

いつも目標達成している人の読書術』がAmazonで上位に入っていたので読んでみました。

読書についてのハウツー本といったところで、内容に新鮮味はなかったのですが、読みやすくて再確認するのに最適な一冊です。

読書の目的から、本の探し方、本を読む時間の作り方、読書の活かし方と、一連のストーリーがとても読みやすくまとまっていました。読書好きな人なら当たり前に実践していることも多いと思います。私もこの本から新しい発見というのはなかったのですが、他の人の体験を読むのは自分のやり方を強化することにもなり、参考になります。読書術について入門書どれか1冊と言われたら、この本をおすすめします。

はじめに

第 1 章 本を読む目的を明確に
1 読書をする前に目的を決める
2 一〇〇%の人のためになる良本はない
3 読書の優位な点とは
4 自分の中に問いを持つ

第 2 章 欲しいビジネス書の見つけ方
1 本との出会いを楽しむ
2 本を見極める
3 書評を利用する
4 本は買うべきか、借りるべきか

第 3 章 本を読む時間を作る
1 短時間でも集中して読む
2 隙間時間を見つける
3 本がなかなか進まない場合

第 4 章 多読のすすめ
1 二つの読み方
2 多読を心がけよう
3 多読で得た情報を自分に定着させる方法
4 自分の手元に残す本の基準

第 5 章 アウトプットのすすめ
1 情報発信のすすめ
2 周りの人を巻き込む
3 情報発信で恩恵をうける

第 6 章 目標・夢を達成するために
1 学んだことを身につけるには
2 ノウハウだけでは意味がない
3 常に学び続ける

第 7 章 役に立つおすすめのビジネス書
1 「快」であり続けること
2 とりあえずできることはすべてやる
3 自分の「箱」に閉じこもっていませんか
4 自動化されてしまっていませんか
5 一発屋で終わるな
6 なかなか効率よく仕事ができない人へ
7 部下のことがわからない、うまく指導できない人へ
8 どうやったら買ってもらえるのだろうと悩んでいる人に
9 独立を考えている方や経営者に身につけておきたいこと
10 会計を学ぼうとするならば

おわりに